三橋の森 LETTER 三橋の森スタッフが、日々の出来ごとをお知らせいたします。

森の中のセレモニー

こんにちは。

結婚式のお手伝いをしていると6月には特別な想いがあります。

『ジューンブライド』

女性の憧れです。

ジューンブライドにはいくつか説がありますが、

最も一般的なのは、ローマ神話に出てくる女神ジュノー(ユノーともいう:Juno)の月が6月だからというもの。

ジュノーは女性の守り神であり、婚姻を司る神様。

それで、6月に結婚すると女神がふたりの幸せを一生約束してくれる

という言い伝えが生まれたと言われています。

ここ三橋の森 ラ・クラリエールでも

これからたくさんの幸せなお二人が誕生するのが、今から楽しみです。

ラ・クラリエールのチャペルについては、次回じっくりご案内します。

三橋の森って?

こんにちは、「三橋の森」です!

こちらでは三橋の森を簡単にご紹介いたします。

さいたま市大宮区三橋に2011年春オープン予定の三橋の森は、

ウエディングスペース「La Clairiere ラ・クラリエール」を 中心に

樹々で囲む公園のようなスペースです。

三橋の森ではカフェやワークショップなど、 結婚式だけでなく、

お子様から大人の方まで普段から親しみ、安らげる憩いの場として

地域の人々と一緒に歩んでいきたいと思っています。

三橋の森で遊び育った子供たちが、

いつの日か結婚というセレモニーの日に羽ばたく時、

親しみある三橋の森が晴れやかな舞台となります。

結婚する前、結婚の日、そして結婚してからも

ずっと訪れていただける人と場所との関係づくり。

その街に暮らす人と穏やかに歩む

森の物語がはじまります。

2010年6月23日(水) | 三橋の森LETTER , 三橋の森のこと