三橋の森 LETTER 三橋の森スタッフが、日々の出来ごとをお知らせいたします。

いよいよ梅雨入り

三橋の森レターをご覧の皆さま こんにちは!

明後日から6月となり いよいよ梅雨入りしましたね
皆様いかがお過ごしでしょうか

梅雨は6月から約1カ月の雨季をさす時期ではありますが
東日本ではシトシトと降ったり止んだりの雨で より「日本的」「情緒的」な雨です

梅雨は中国や韓国にもあり 雨季は世界各国にあるものです
気圧の変化も大きく苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが
農作物を育てる大事な時期でもあり
6月は『ジューンブライド』でもありますね♪

『ジューンブライド』良く耳にしますが由来をご存じでしょうか??
6月の月名である「JUNE」と
ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO(ジュノー)」
(最高神ゼウスの正妻であるヘラのほうが聞いたことのある方も多いかもしれませんね)に由来しています

6月は結婚や女性の権利を守護する月ということで
この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるでしょう と言われるようになったそうです!

例年より早く梅雨入りしましたが
なくてはならない大切な時季です

雨を情緒深く感じて過ごすのも素敵ではないでしょうか

2013年5月30日(木) | 結婚式のこと

三橋の森のイロイロ

三橋の森レターをご覧の皆さま こんにちは!
九州・四国地方はいよいよ梅雨入りの発表・・・
関東の梅雨ももうすぐでしょうか
結婚式のある日は少しでもお天気が良いことを願うばかりです

平日も結婚式で賑わうクラリエールですが
三橋の森 カフェボスケもランチタイムは特に大賑わい!

そんなカフェボスケの中にある『三橋の森 カルチャースクール』を
皆さまはご存知ですか?

パティシエが教えるお菓子教室・手作りパン教室・消しゴムはんこ教室・・・
その中でもプランナーのお勧めは ライフプランニング講座 です☆

結婚式をお迎えになられる方々のその先にある人生について
ライフプランナーがご相談にのります!
しかも ボスケのランチ付!

三橋の森でこれからの結婚式 そしてその先の生活について
ゆっくり考えてみませんか?

結婚式を終えられ お子様が誕生された方には ふれあいベビーマッサージ の講座もあります♪

三橋の森カルチャースクールのHPで チェックされてくださいね!

2013年5月27日(月) | 三橋の森LETTER , 三橋の森のこと

ラブレターの日

三橋の森レターをご覧の皆さま こんにちは

暖かい日差しや木々たちの爽やかな風を感じられますこの頃…

いかがお過ごしでしょうか

本日5月23日は「こいぶみ」の語呂合わせで
「ラブレターの日」とされているんですよ

電話やメールではなくて
なかなか 口にできない気持ちや普段言えないことを 
文にしたためて 相手に伝えるなんていい機会ですよね

皆さまも大事な方へ 書かれてみてはいかがですか

2013年5月23日(木) | 三橋の森LETTER

誓い。

三橋の森のレターをご覧のみなさま こんばんは

今日はお昼間はぽかぽかいいお天気 から一転
夕方には冷たい風とドシャブリの大雨が・・・

5月の天候は移り変わりやすいですね

クラリエールの緑たちも
太陽の光と 大粒の雨で すくすく育っています

さて 今日は おふたりの結婚式のなかで行われる大切なシーンについて
お話させていただきます

“誓いのキス”

教会式でも 人前式でも行われる 大切なセレモニー

人前で 誓いのキス なんて
恥ずかしい・・・

お打ち合わせを行う中で
そんなお声も耳にしたり。。。

口づけではなく おでこにしたり ほっぺにされたり 
王子様のように手の甲にされたり・・・

当日までいろいろおふたりでお話されていることと思います

実は、この“誓いのキス”には
する場所によって 
意味が異なること 知ってました?

手の上:尊敬のキス
額の上:友情のキス
頬の上:厚意のキス
唇の上:愛情のキス
瞼の上:憧憬のキス
掌の上:懇願のキス

そう考えると
お互いの“唇”の方が良さそうですね

そもそも
“誓いのキス”

なぜ行うのか

おふたりが挙式の中で宣誓した
「誓いの言葉」を「封印するため」なのだそう

だから 唇に行うんだそうです

結婚式には いろんな意味が ひとつひとつ 含まれています

ひとつひとつの意味を知りながら 結婚式準備を進めるのも 楽しみのひとつになるかもしれませんね♪

2013年5月16日(木) | ラ・クラリエール , 結婚式のこと

五感で感じる春の訪れ

三橋の森のレターをご覧のみなさま こんにちは

今日もいい天気の中 

幸せいっぱいの笑顔の新郎新婦様が挙式を挙げられました 

ほんとうにおめでとうございます

そんな5月のクラリエールでは どんどん緑が増えていっております

そしてひときわ大きなシンボルツリー 椎の木が今 春を迎えています

その麓にあるのが少人数専用ガーデン付一軒家 ペルショワール

ペルショワールとはフランス語で‘小鳥の止まり木’という意味です

樹齢100年以上 高さは25m程ある おおきな椎の木を見上げながら

身近で大切なゲストの方々とステキなひと時をお過ごしいただけます

こんな風に大木を見上げながら 春の香り 春の風 春のさえずりを 感じてみてはいかがでしょうか

そしてこの椎の木は 1年中緑たっぷりです
四季折々の表情を見せてくれる自然の中で たくさんの想い出を創っていってください

皆様のお越し スタッフ一同心よりお待ちしております