三橋の森 LETTER 三橋の森スタッフが、日々の出来ごとをお知らせいたします。

Happy Halloween

三橋の森レターをご覧の皆さま
こんにちは

朝夜冷え込む日が続いていますが
皆さま体調は崩されていませんでしょうか

クラリエールの木々も秋が深まりつつあります

今日10月31日はハロウィンですね

ハロウィンはアメリカから始まったと思われがちなのですが
実はアイルランドのケルト人が広めたと言われているんです

日本では仮装をして楽しむ
イベントのように知られていますが
本来は秋の収穫をお祝いする頃 
死者の魂が家に戻ってくると信じられており
その魂は 妖精や悪魔などの姿をしていることから
自分たちも悪魔の仮装をしておもてなしをする
といった意味から始まったものなんです

クラリエールのブライダルサロンにも
仮装をした保育園の子どもたちが
手作りのカバン持って元気よく
「トリック・オア・トリート」と訪ねて来ました

たくさんの笑顔に包まれてとても心温まる1日になりました♪

これからご結婚式を考えているご新郎様ご新婦様
ハロウィンやクリスマス バレンタインデーなど
イベントをテーマにしたパーティーも盛り上がりそうですよね

毎日ブライダルフェアも開催しておりますので
お気軽にご相談しに来てくださいね

2016年10月31日(月) | 三橋の森LETTER

テディベアズ・デー

三橋の森レターをご覧に皆さま こんにちは

今日は秋晴れのいいお天気ですね
そんな今日10月27日は『テディベアズ・デー』だそうです

結婚式も実はテディベアと関係性が深いものです

新婦様が親御様にあてたお手紙を読んだ後
テディベアの人形を贈呈しているシーンをご覧になったことはないですか?
ウェイトベアといい 生まれたときの体重で作られた人形です
生まれたときの重さを感じて もう一度あの喜びを味わってもらえるように・・・
そんな意味から始まったウェイトベアなのですが
ではなぜテディベアなのでしょうか?

くまは母性愛が強い動物とされています

そんな意味からたくさんの愛情を注いで育ててくれたお母様に
ウェイトベアを贈る習慣ができました

また“ベア”という単語には「生まれる」「耐える」という意味もあり
「子宝に恵まれる」「これからふたりで苦難を乗り越える」
という意味合いも込められているそうですよ

親御様に感謝の気持ちを伝える贈り物
ウェイトベアも候補に入れてみてはいかがでしょうか

2016年10月27日(木) | 三橋の森LETTER

秋の空

三橋の森レターをご覧の皆さまこんにちは

この頃のクラリエールは
『天高く馬肥ゆる秋』ということわざがあるように
空気が澄み渡り空が高く感じられます

皆さまは秋の空が高く見える理由をご存知ですか?

それは 秋は程よく空気が乾燥していて水蒸気が少なく
太陽の光による乱反射がおこりにくくなるためだそうです

だから秋の空は青さが際立ち 高く美しく見えるんですね♪

皆さまもお出かけの際にはあたたかくして
秋の空を見上げてみてはいかがでしょうか…☆

2016年10月25日(火) | 三橋の森LETTER

季節を感じて

三橋の森レターをご覧の皆さま
こんにちは

最近 穏やかであたたかい晴れの日が続いていますね♪
この時期の気候の良い日を小春日和と呼ぶそうです

厳しい冬を前に現れる温和な天気を喜んだ言葉で
春の陽気と似ているため 小春と呼ばれるようになったそうです

春のイメージがありましたが
奥の深い趣のある優しさを感じられる素敵な言葉ですね

読書の秋 芸術の秋
素敵な日本語をたくさん感じてみてはいかがでしょうか

2016年10月20日(木) | 三橋の森LETTER

冬の空気♪

三橋の森レターをご覧の皆さま
こんにちは

10月に入り 秋晴れが続いてますが気温も一気に下がり
肌寒い日が続いてますね

だんだん朝や夜になると冬の空気が感じられるようになってきた気がしますね♪

季節の変わり目は体調も崩しやすくなっておりますので気を付けてくださいね

だんだんクラリエールの木々達も秋色に染まり始めており
先日三橋の森レターでもお伝えした金木犀や様々なところが
赤や黄色など秋らしい色に染まっています

今年も素敵な色にクラリエールがだんだん染まってきております

是非 秋のクラリエールにも遊びにきてください♪

2016年10月17日(月) | 三橋の森LETTER