三橋の森 LETTER 三橋の森スタッフが、日々の出来ごとをお知らせいたします。

Spring Cleaning

三橋の森レターをご覧の皆さま こんにちは

あたたかい日も増え始め 春の気配が強くなってきましね

新年度を迎えるこの時期は就職や転勤などで
荷物の整理や部屋の模様替え 引っ越しという何かといそがしいですよね
 
でも その新年度を気持ちよくスタートするためにおすすめなのが『春の大掃除』です!

日本では年末に大掃除をすることが定番ですが
欧米では『スプリング・クリーニング』という言葉があるほど
春に大掃除をすることが一般的なのだそうです

そして日本人にとっても春の大掃除は良いことづくしなのです

おすすめポイントひとつめ♪
暖くて快適なこと

冬の寒い時期に窓まわりや屋外での作業は体が冷えたり
空気入れ替えや水仕事はつらいもの

でも 春ならその心配はありません!
気温が高くなり 真冬より汚れが落としやすくなっています

おすすめポイントふたつめ♪
クローゼットの整理や部屋の模様替えを一緒にできること

年度替わりで進学や就職 転勤による引っ越しなどが多い季節
配置換えや整理をしながら家具の裏側や
クローゼットの中まで掃除すれば 一気にすっきりします

皆さまもぜひ
春のあたたかな日に大掃除をしてみませんか?

お部屋と心をすっきりさせて
新しい年度を迎えましょう☆

2017年3月30日(木) | 三橋の森LETTER

4月のディナーについて☆

三橋の森レターをご覧の皆さま
こんにちは

クラリエールの桜は
ピンク色の蕾から着々と姿を変えております

さて4月も「レストラン・アキュイ」は
【4月14日】【4月28日】の2日間スペシャルディナーを開催いたします!

【4月14日】は桜も感じられることと思います♪

<一口のお楽しみ>
手長海老のクレープ 山菜のフリットを添えて
<前菜>
ホロホロ鶏のブーション・シャルトリューズ仕立て 春野菜と共に
<スープ>
美味しい春の蛤と新玉葱のエマルジョン
<魚料理>
天然ヒラメの春を感じる 軽やかなパイ包み
<肉料理>
黒毛和牛のオングレのポワレ ルビー・ポルト風味の赤ワイン・ソース
<デザート>
パティシェ特製お楽しみデザート

自家製焼きたてパン
コーヒー又は紅茶

場所:レストラン アキュイ
お時間:17時半~22時
※20時半ラストオーダー
ご料金:¥8,000(税別)~

ご予約につきましては下記のご連絡先まで
お問い合わせお願いします(完全予約制)
三橋の森「レストラン・アキュイ」
048-640-2532
定休日:不定休

皆さまとお会いできることを楽しみにお待ちしております☆

2017年3月27日(月) | 三橋の森LETTER

三橋の森レターをご覧の皆さま
こんにちは

春らしい陽気が続いている今日この頃
クラリエールの桜もついに開花が始まりました☆

世界が優しい色に包まれ いろいろなところで春の訪れを感じることが出来ますね

お時間のございます際はぜひクラリエールにお越し頂き
2017年の桜を楽しんでくださいませ

新生活をお迎えになられる方も多くいらっしゃることと存じます
春は出会いの季節

皆さまにたくさんの素敵な出会いがありますように☆

2017年3月23日(木) | 三橋の森LETTER

☆ホワイトデー☆

三橋の森レターをご覧の皆さん こんにちは

徐々に暖かさが増してきたこの数日
クラリエールの桜も徐々に蕾が膨らんできた様子が見られています

さて 明日はホワイトデー
この三橋の森LETTERをご覧の方の中にも何を渡せばいいのか…
とお悩みの男性もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日はホワイトデーについてのお話です

ホワイトデーのお返しを考える際に男性は何を渡すのか…
色々と調べてみるとクッキー・マシュマロ・キャンディの3つが王道といえるようです
普段何気なく口にしているお菓子達
皆さんはそれぞれに意味があるのをご存知ですか?

・クッキー=「あなたは友達」
・キャンディ=「あなたが好き」
・マシュマロ=「あなたが嫌い」

それぞれに意味があることも驚きですが マシュマロの意味はびっくりですよね!!
でもこれは諸説あるようで特にマシュマロは
「マシュマロのよう柔らかい愛で彼女を包む」という意味でお渡しする人も多いようです

明日は女性へとプレゼントを贈る方も多いはず…
お菓子に添えられた意味も密かに一緒に添えて
普段は恥ずかしがりやな男性も頑張ってみてください♪

2017年3月13日(月) | 三橋の森LETTER

あれから 6年

三橋の森レターをご覧の皆さん こんにちは

日中の暖かさでクラリエールの桜もだんだんと蕾を膨らませ
春の訪れを感じられる季節となりました

2011年3月11日

気が付けば あれから6年が経ちます
もう6年 まだ6年 ・・・

あの日の事がだんだんと過去になっていきますが
やはり風化させてはいけないという思いは変わりません

家族 恋人 友人 大切な方と過ごせる
当たり前の日々に慣れてきていますが
あの時感じた思いを忘れず 一歩ずつ前に進んでいきましょう

2011年4月29日
クラリエールがオープンし
クラリエールも6年という月日が経ちました
日々変わる環境の中でも
あの日感じた 人と人との大切なつながりは
今でも忘れていません

これからも 私たちスタッフは 
当たり前を 当たり前とせず
沢山の笑顔と幸せのお手伝いをさせて頂きます

被災地の1日でも早い復興を願っております

ラ・クラリエール スタッフ一同