三橋の森 LETTER 三橋の森スタッフが、日々の出来ごとをお知らせいたします。

ブーケにまつわる素敵なお話☆

三橋の森レターをご覧の皆さま こんにちは

本日は結婚式についてのお話を皆さまにさせて頂きたいと思います

皆さまもご存知でいらっしゃる
新婦様が持つ”ウェディングブーケ” についてのお話です

実は結婚式当日にお花を持っているのは新婦様だけではないのです

その日いちにち新婦様をエスコートしれくれている
新郎様の胸にもお花がついております

新郎様の胸についているお花を”ブートニア”と呼びます

そして”ブーケ” ”ブートニア”はお揃いのお花で造られています

それには古くから伝わる素敵なお話が由来となっております

昔 ある男性が愛する女性にプロポーズをしに行こうと出かけ
途中の旅路で咲いていた花をみて

”彼女にプレゼントしよう”と思い 一厘ずつ摘んで彼女のもとに向かいました

彼女のもとに着く頃にはおおきな花束になっていました

その花束を差し出し男性はプロポーズ
感極まった彼女は言葉がでてこず
花束から一厘の花をとり
男性の胸ポケットに挿してOKの返事をしたのです

これが”ブーケ” ”ブートニア”の由来となったお話です

いまでもこの素敵なお話はたくさんのカップルの幸せに寄り添っています

皆さまも友人の結婚式 もちろんご自身の結婚式でも
”ブーケ”を見たらこの話を思い出してみてくださいね

きっとこれまでとは違った温かい気持ちで過ごせること間違いなしです

2017年7月27日(木) | 三橋の森LETTER