三橋の森 LETTER 三橋の森スタッフが、日々の出来ごとをお知らせいたします。

古来からの桜の言い伝え

三橋の森レターをご覧の皆さま こんにちは

暖かい日差しの中 休日はお出かけされる方も多いかと思います
さて 今回はラ・クラリエールのシンボルツリーでもある
桜の木のお話を…*

古来の言い伝えより
桜には
健やかに過ごすための象徴として
魔除けや邪気払いの力があると考えられてきました

ひな人形には桜が飾られ
学校やお城にも桜の木が植えられているのは
魔と邪気を払って健やかな成長を願ってのこと

わずか数日間のはかなさも
日本人が愛してきた理由と言われております

ラ・クラリエールの桜も今週が見頃です
遊びにきてくださる方も多く
私たちもとても嬉しく感じております

ご結婚式の新郎新婦さまはもちろん 
ご来館されますゲストさまや
お式済みの卒業生の皆さまにとって
いつでも愛され続ける桜の木であり続けられますように

このブログを読んで頂けました
皆さまにとっても素敵な春になりますように…*

たくさんの願いと幸せを込めて

2017年4月06日(木) | 三橋の森LETTER