三橋の森 LETTER 三橋の森スタッフが、日々の出来ごとをお知らせいたします。

スタッフ紹介 ウエディングプランナー 諏訪さゆり

staff suwa sayuri
 
 
ラ・クラリエールではどのようなお仕事を担当しているのでしょうか?

ウエディングプランナーとして、初めの会場見学のご案内から結婚式当日のサポートまで、結婚式を挙げるおふたりを全面的にサポートしています。

ラ・クラリエールでは、基本的に見学のご案内を担当した者が、結婚式当日まで担当させていただきます。初めのご案内はわずか3時間弱ですが、その中でおふたりの人生のストーリーを伺い、さまざまな提案をさせていただきます。ラ・クラリエールの会場を気に入っていただけたときはもちろんですが、「当日までの担当をぜひお願いします!」とお言葉をいただいたときは、本当にうれしかったですね。

ご見学に来られる段階では、式を挙げること自体悩まれている方や、結婚式に対して不安を持っている方もいらっしゃいます。そのようなお客様にも、結婚式を具体的に想像していただけるようにお話ししたり、心の中にある不安を言葉にできるようなサポートをしたり、おふたりにとって一番いい決断ができるようにしています。
 
 
ウエディングプランナーになったきっかけは?

私は、元々接客業が好きで、このラ・クラリエールも結婚式場としてではなく、保育園やレストランもある複合施設の一部として興味を持ちました。挙式当日にお料理を提供したり、外回りのご案内をしたり、サービス担当として働いていました。

サービスでの経験を経て、自分の中でまだまだ成長したいという想いが明確になり、ウエディングプランナーを志しました。サービス担当は、当日招待されたゲストの方を中心に接客をする仕事ですが、プランナーは新郎新婦様と半年以上ごいっしょします。立場が変わることで、以前とは違った目線で結婚式に携わることができました。
 
 
ウエディングプランナーとして担当した中で、印象に残っている結婚式を教えてください。

ガーデン挙式をご希望の方だったのですが、「ガーデンでワンちゃんと挙式を挙げたい!」「出会ったきっかけのグッズをパーティーに取り入れたい!」「ドレスコードを設けたい!」「親族様は挙式のみ参加、披露宴はご友人中心で過ごしたい!」など、通常とは異なるご要望がいくつかありました。

どうしたらおふたりの想いを形にできるかなと考え、「通常のコース料理を崩し、前半はビュッフェスタイルにしてみよう」「おふたりの大切なワンちゃんに結婚の承認役になってもらおう」「おふたりの出会いのきっかけをプランナー・カメラマンもドレスコードに取り入れておふたりを驚かせよう!」と計画をしました。
私自身もおふたりのパーティーに参加させてもらっているような感覚で、とてもアットホームな新しいスタイルの結婚式となりました。
今までコース料理を崩したことが一度もなかったので、これはかなりチャレンジでしたね。

私個人も動物は大好きなので、動物といっしょにお式を挙げたい方は、ぜひご相談いただきたいです!
ワンちゃんのほか、アルパカがお庭に登場する式も担当しました。アルパカのお式は、指輪交換のタイミングで、首にリングをつけたアルパカがガーデンに登場して、ゲストの皆様も驚いていました。その結婚式も、かなり印象に残っていますね。

 
 
ウエディングプランナーとして大事にしていることは何ですか?

1つは、おふたりのストーリーを伺って、理想の結婚式を具体的に提案していくということです。
あとは純粋に、「人の幸せのお手伝いをしたい」という気持ちですね。すべてはそこから始まると思います。

私は学生時代に飲食店でアルバイトをしていたのですが、シェフとお客様のあいだに立って、料理人の想いを届けるサービス業が大好きでした。人と人をつないで、幸せな時間を作る仕事ですね。ウエディングプランナーも、おふたりの想いをシェフや各スタッフに届けて、そして当日はおふたりの想い描いた空間を、ご招待されたゲストの方へさまざまな形にしてお届けする仕事です。
たいへんなときもありますが、おふたりの理想どおりの結婚式をいっしょに実現したいという気持ちがあるからこそ、やりがいを感じられるのだと思います。

 
 
ラ・クラリエールでの結婚式を考えている方にメッセージをお願いします。

ラ・クラリエールはとても自由度が高く、おふたりがやりたいことを実現できるようにサポートができる式場です。先ほどもお客様のご要望に合わせてコース料理を崩してご提供したという例をご紹介しましたが、そういった新しいスタイルには、私自身どんどん挑戦したいと思っています。「今までの結婚式の枠にとらわれない結婚式がしたい、でも難しそう…」と思っている方には、ぜひラ・クラリエールにお越しいただきたいです。
そして、ラ・クラリエールは結婚式だけでなく、レストランやカフェ・保育園や七五三など、何度でも帰ってこられる場所でもございます。いつでも帰ってこられる、ホッとする場所、そんなお家のような場所になると思います。ラ・クラリエールが皆様のもうひとつのHOMEとなれる日を、私も心よりお待ちしております。

 
 

 
 

2017年10月31日(火) | スタッフ紹介