Restaurant Wedding

レストランウエディング

レストランウェディングの
ドレス選び

About Restaurant Wedding

レストランウエディングのドレス選び

レストランウエディングのウエディングドレスは、基本的にガーデンウエディングやほかのウエディングと変わりませんが、お色直しをしない方も多く、最後まで快適に過ごせるよう、より日常に近い印象のドレスが好まれる傾向にあります。
アットホームな雰囲気の中で、リラックスできるドレスを選んでいきましょう。

レストランウエディングのドレスの選び方

STYLE AND CHARM

ウエディングドレスは、袖のないビスチェタイプが主流ですが、最近では袖付きタイプがおしゃれだと人気があります。ワンピースのような、普段の生活に近い印象のドレスもあります。傾向として、会場内での動きやすさを考え、裾が広がりすぎない形や短めの丈を選ぶ方が多くいらっしゃいます。

レストランウエディングで人気の袖付きウェディングドレス

袖付きタイプも人気
袖付きのウエディングドレスには、半袖タイプや長袖タイプなど、さまざまな形があります。

長袖のドレスも、腕が透けて見えるレース素材が好まれています。
また、袖のないビスチェタイプを選んだ新婦様で露出の気になる方は、スケ感のあるボレロを羽織って長袖ドレスの印象にすることもできます。
アンティーク感のある総レースのドレスも
ラ・クラリエールでは、アンティーク調でしつらえた総レースのドレスも人気です。華美な印象がなく、ガーデンにも落ち着いた雰囲気の披露宴会場にも映えます。

レストランウエディングで人気のアンティーク調のウェディングドレス

レストランウエディングで着たいミモレ丈のウェディングドレス

あえて短い丈を選んだり、丈の長さを離席中に変えることも
お二人がお色直しで離席しないことも多いレストランウエディングでは、動きやすいように予め丈の短いドレスを選ぶ方もいらっしゃいます。

また、同じドレスでも裾を着脱でき、丈を変えられる物もあります。挙式のときはロングドレス、披露宴会場ではミモレ丈など、全体を着替えなくても印象を変えられる2wayタイプも密かに人気です。

レストランウエディングは、お二人とゲストの距離が近く、コミュニケーションをとる時間も多くあります。
その雰囲気をより味わえるよう、ワンピースの延長のようなシンプルで小回りのきくドレスを選ばれる新婦様が多い傾向にあります。

ゲストとコミュニケーションを取りやすいレストランウエディング