Introduction of Staff

ラ・クラリエールのスタッフ紹介

スタッフ紹介 「三橋の森カフェボスケ」スタッフ 島田志織

「三橋の森カフェボスケ」スタッフ 島田志織

 

「三橋の森カフェボスケ」で働こうと思った理由は?

実は、ここにカフェがあることを知らなかったんです。式場での仕事をと思って来たのですが、そこで初めてカフェがあることを知りました。それまで、飲食店のホールスタッフの仕事しかしたことがなかったのと、元々接客業が好きだったこともあり、こちらのカフェでお世話になることにしました。

働いてみてわかったのは、「カフェボスケ」は式場に併設していることもあって、平日と週末とでお客様の層が変わるということです。平日はわりとご近所の方が多く、落ち着いた雰囲気で、週末になるとやはり婚礼のお客様が多く、皆さんドレスアップされているので華やかになります。

 

カフェスタッフとして働く魅力は何ですか?

働き始めて5年になるのですが、常連のお客様もだいぶいらっしゃいます。朝、犬の散歩の途中に寄ってくださる男性のお客様がいたり、午後になるとご夫婦でいらっしゃる年配の方がいたり…。そういう方は、食べる物もサラダにかけるドレッシングも、「いつもの」みたいな感じで(笑)。そこで、他愛もない話をするのが楽しかったりもしますね。

もちろん、常連さんだけでなく、Webサイトを見て都内から来てくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。ご近所の方でも、ここにカフェがあることを最近まで知らなかったといって立ち寄ってくださったりします。住宅街ですし、結婚式場ということもあって、なかなか入りづらいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一度来店されるとゆっくり過ごされる方が多いんです。お客様がリラックスしている姿を見るとうれしくなります。

 

「三橋の森カフェボスケ」スタッフ 島田志織

 

仕事の中でこだわっていることは何ですか?

ここでは、ホールとキッチンでスタッフが分かれていないんです。なので、ホールで接客をすることもあれば、キッチンで調理することもあります。ですから、料理の場合は味だけでなく盛り付けにも気を配っていますし、当たり前ですが温かいメニューは温かいうちにお客様のテーブルにお届けすることを心掛けています。

ドリンクで特にこだわっているのはカフェ・ラテです。ラテアートをスタッフ全員ができるように、みんな自己流ですが練習しているんです。ラテを注文されるお客様からも、「ウサギさんがいい」や「くまさんで」といったリクエストを受けることもありますし、グループで来店された方が「全員別々のラテアートで」と希望されることもあります。ですから、私もがんばって練習して、今では6名様のグループであればすべて異なるラテアートでお出しすることができます。

ラテアートでお持ちすると、「わぁ〜!」という声が聞こえたり、記念に写真を撮ってくれたりしますので、そういうのを見聞きすると自分のやる気にもつながりますね。

 

島田さんが思う「カフェボスケ」の魅力とは?

たくさんあるのですが、やはり「三橋の森」に囲まれた自然豊かな環境はとても贅沢だと思いますね。それから、カフェの横で作っている自家製の焼き立てパン。お客様の中には、パンがお目当ての方も多くいらっしゃいます。特にモーニングの時間帯は、焼き立てのパンがどんどん出てきますので、店内はパンの香りに満たされるんです。ですから、私たちスタッフも、朝食を食べて出勤しているのに、匂いに誘われて結局買ってしまうことも少なくありません(笑)。

そして、何といっても、ここはウエディング会場。挙式がある日になると、店内はもちろん、お店の外を歩く人たちも皆さん華やかで、ニコニコしていて、その様子を見る私たちもニコニコしちゃいますね。笑いじわが増えちゃうけど、それも幸せの証かなって(笑)。本当に、「ここには今、幸せしかない!」という感じになるんですよ。

皆さんの幸せパワーにふれていると、自然と元気がわいてきます。そういったお店に漂う「気」みたいなものが「カフェボスケならではの魅力」だと思います。

 

ラ・クラリエールで結婚式をご検討の方

まずはブライダルフェアへ(無料)

サービススタッフ 三村愛莉

2018年12月10日(月) スタッフ紹介